HOME  /  RELEASE  /  おおくぼけい『20世紀のように』

おおくぼけい『20世紀のように』

RELEASE Oct.25.2017

次世代のニューエイジ・ミュージック! 新たな鍵盤のプロフェッサー登場!

アーバンギャルドのキーボーティストであり、アーバンギャルド・サウンドの心臓部を担う“おおくぼけい"の初ソロ・アルバム!
アーバンギャルドのポップな世界にクリエイティブ溢れるサウンド・プロダクツを施す“おおくぼけい"が、アーバンギャルドの独特な歌詞により創造された世界観から離れて、自らのサウンドを追求し、インストゥルメンタル+ゲスト・ボーカルから成るアンビエントでプログレッシブなフルアルバムを完成させた。
キーボーティストならではのアンビエントなインストゥルメンタルと、ゲスト・ボーカルを迎えた楽曲が半々を成すアルバムで、ボーカル楽曲もニューエイジ的な解釈だが、全体の印象はプログレシッブ・ロックのような匂いを醸し出している。
ゲスト・ボーカルは3人。元ラウドロックバンド“fade"のボーカルで、GACKTに誘われてYELLOW FRIED CHICKENz(イエローフライドチキンズ)に参加してツイン・ボーカルのロックバンドを結成していたJon Underdown。1980 年代をニューウェイブの歌姫として人気を博し現在も精力的な活動をしている“戸川純"。そして、熱狂的なファンを獲得し、魔界からやって来た魔界人アイドルとして活動する“椎名ぴかりん"という個性的なシンガーたちを“おおくぼけい"が「あっ! 」と驚く手法で料理している。

Amazon